ボクシングやキックボクシングなど、普段からよく耳にするボクシングとは別に、シュートボクシングという新興格闘技があります。 まだそこまで浸透していなく、シュートボクシングの魅力を知る人は、そう多くありません。 聞いたことはあっても、ルールがわからないという人もまだ多いようです。 そこでシュートボクシングの魅力・ルールを紹介します!

シュートボクシングって何?

シュートボクシングとは、キックボクシングの技に加えて、投げ技や立った状態での極め技や締め技が可能な立ち技の新興格闘技です。 ルールは簡単で、寝技以外の技なら、パンチ・キック・締め技などが許されていて、それで相手を倒します。 クラスによって試合時間は変わってきますが基本的に3分の3ラウンド、または5ラウンドで行ないます。 KOか判定で勝敗は決まり、技によってポイント加算し、判定基準に反映するため、一時の気の緩みは禁物なスポーツです。

 

kageさん(@kage_nakanishi)がシェアした投稿

メディアでもかなり人気者!歴代チャンピオン最強女子ボクサー

シュートボクシングで、昔から有名なのが、女子シュートボクシング選手のRENA選手です。 RENA選手は、小学校6年生からキックボクシングを始めた。 激しいトレーニングメニューにも打ち込み続け、その努力が実り、色々な大会で優勝や勝率を上げ、実績を積んでいます。 TVでも引っ張りだこのようにバラエティー番組にも出演しています。 今では女性格闘技は、RENA選手が率先して盛り上げているくらい、認知度の方は非常に高いです。 さらにシュートボクシング、格闘技界を盛り上げる活躍を今後も期待してRENA選手を応援していきたいですね。

まとめ

今ではテレビでも盛り上がりをみせる格闘技。 シュートボクシングはまだまだ認知度は低いですが、日本のシュートボクサーにチャンピオンに輝く選手も存在します。 競技人口も少しずつ増えてきており、ジュニアにも幅広げています。 あまりテレビで放送はされませんが、アマチュアの大会なども定期的に全国でも開催されています。 これを機会に是非、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。 熱く盛り上がっている雰囲気を実際に目の前にすると、きっとシュートボクシングの魅力に惹かれることでしょう。 また、観るだけでなく、実際にやってみるのもいいでしょう。 パンチだけでなく、キックや締め技、ありとあらゆる攻め方のある競技なので、ボクシングやキックボクシングとは違う面白さがあります。 是非シュートボクシングのジム、もしくは試合会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。