格闘技といえば、男性のするイメージが大きいですが、現代では女性で格闘技を始める方が増えてきています。 ボクシングジムに通う女性も多く、中にはプロボクサーも存在します。 現役ではありませんが、女性ボクサーで知られている方でいえばお笑いタレント、南海キャンディーズの「しずちゃん」ですね。 ジムに通う女性誰もがプロを目指しているわけではなく、自己の目標や趣味で取り組んでいる方が多いです。 また、人気の歴代チャンピオンを追いかけ、自身も始めてみるといったきっかけも少なくありません。

トレーニングメニューは至ってシンプル

ボクシングは全身を使うスポーツ。 全身の筋肉をつかうため、ダイエットをしたいという女性には適したスポーツです。 日本の歴代チャンピオンも地道にトレーニングに励んだ成果が結果とつながっています。 その基本的なメニューがランニング、縄跳びにサンドバック打ち、ミット打ちと様々なトレーニングメニューがあります。 その中でもダイエットに最もふさわしいメニューがシャドーボクシングです。 有酸素運動と無酸素運動が混合しているシャドーボクシングは、短時間でかなりのカロリーを消費できます。 見た目は簡単そうでこれが実はかなりの体力を要します。 ジムに通わなくても、シャドーボクシングは自宅でもイメージしてできそうですよね!

 

Wakako Fujiwaraさん(@wakanyanfujiwara)がシェアした投稿

憧れのボディを手に入れよう

ボクシングはかなりハードなメニューだと思う方が多いでしょう。 しかし、自分に合ったレベルで取り組める為、持続できるトレーニング法を教えてもらいながら身体を鍛えることができます。 筋肉がムキムキになるのは抵抗ある女性が多い中、ボクシングは筋肉がつくだけでなく、無駄な脂肪を燃焼し、身体のラインをしっかりと引き締めてくれるのです。 インナーマッスルを取り入れることにより、身体の軸も鍛えられ、きれいなラインを作り上げることが出来ます。 お笑いタレント「しずちゃん」もボクシングを始め、急激に身体が引き締まりました! 女性はくびれのある体型に憧れますよね?ボクシングではそれが実現できるのです!

まとめ

仲間も呼んで取り組むことが出来るのも魅力の一つです。 試合やミット打ちは孤独さを感じてしまうことが多いかもしれませんが、スパーリングや縄跳びなど、一人では取り掛かるのが困難です。 縄跳びは出来るが、最後に追い込みかけるとき、切磋琢磨できる友達がいるとトレーニングへの効果が上がります。 また、縄とびの時にも会話をすることで無酸素、有酸素運動をすることが出来るのです。 歴代チャンピオンが通っていたジムに通えるともなれば意欲も上がることでしょう。運がよければ、会える事も夢ではないかもしれませんよ。 一人ではなかなか行きづらいとなれば、友達を連れて気持ちいい汗をかきに行ってみてはいかがでしょうか。